広告

ウィルクハーン ON.の試座へ〜最高のオフィスチェアを探して(4)

ウィルクハーン ON.の試座へ〜最高のオフィスチェアを探して(4)

この記事は連載です。

▼ 第1話

▼ 第2話

▼ 第3話

今回は、ウィルクハーン ONチェアを座りに行ったときのことです。

最高のオフィスチェアを探して、しばらくググっていました。

今度こそは失敗しない!! といろんな記事を漁る日々。

そこで、見つけたのが
ウィルクハーンの「ON」というオフィスチェア

ウィルクハーン ON.

2014年8月6日
さっそく近くの取扱い店へ行ってみました。

前の椅子買ってから、ほんと日が浅いですね(笑)

改めて考えると見限り早い、そして慎重さゼロ。

まぁそれくらい切実だったということですよ(;^_^A

on

見た瞬間に一目ぼれしていました。

洗練された美しいフォルム
薄くシンプル
無駄をはぎ落したようなスタイリッシュな形
よけいなものが外にまったくないのが、素晴らしい。

たいていのオフィスチェアって
座面の下にコードとかが出てるんですが
このイスはそういうのがまったくなくて
(見えないように作りこんでいるようです)
ほんとに惚れ惚れする外観です。

見てください。
このショールームでの佇まい。

on2
……もっと引いて撮ってればよかったですね。
素人です、はい。
この頃、ブログという発想がなかったですし。

さっそく座ってみました。

 

……
なんだ、これ?

ハーマンミラーのエンボディチェアの説明に
「まるで浮いているかのような座り心地」とありますが

このONチェアこそ、まさしく浮いているかのような感覚
軽く、ふわふわした座り心地です。
気を抜いたら、昇天してしまいそうです。

そして、このONは後ろだけではなく
左右にも斜め後ろにも、グニグニ動きます。

完全にノックアウトです。
メロメロです。

僕が求めたオフィスチェアがここにある。
完璧なデザイン、求めていたヘッドレスト。
何もかもが素晴らしい。

欲しい。

いやー、でも高い。

でも、価格以上の見返りがある……はず!

そして
エンボディチェアは職場で使用するには
ちょっと見た目がいかついと思っていましたが
このONチェアなら問題ない!!
(あくまで個人的な感覚です。)

その場で購入してしまいました。

▼ 次回に続きます。

The following two tabs change content below.
よっしー

よっしー

アラフォーサラリーマン。 人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。 自分らしいネクストステージを模索中。 既婚。子供ふたり。 最近、珈琲にハマってます。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くと高確率で真っ黒にします。 フリック入力よりキーボード入力が好き。 このブログは親指シフトで書いています。 ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、 1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。 そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。

広告