広告

Page 5

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」に 宿泊しました!
池袋にあるBOOK AND BED TOKYO “泊まれる本屋”がコンセプトの、本に囲まれて宿泊できるホステル。 2017年1月 こういう変わったところ好きなので、泊まってみました。 池袋西口を出て、徒歩2分程度。 入り口は、ちょっとわかりづらいかも。 こちらの7階です。 奥のエレベーターに乗っ...
Fitbit Charge 2を使い始めて、習慣化できたこと
Fitbit Charge 2を買って、2ヶ月が経過しました。 これを使うだけで、意志の力に頼ることもなく、以前からしなければと思いつつ、できていなかったことが習慣化できています。 目標を設定する! 習慣化できたこととは、歩くこと。 Fitbit Charge 2を買ってからしばらくして、僕は1日に歩く歩数目標を8,0...
【書評】櫻井 武 著『睡眠の科学』
先日、堀 大輔 著『できる人は超短眠!』という睡眠に関する本を読んで、衝撃を受けました。 それで、他にも睡眠について書かれた本を読んでみたくなり、本書を手に取りました。 本書の著者は、睡眠・覚醒について、また摂食行動について、研究を行っている医師です。 ノンレム睡眠とレム睡眠 この2つの睡眠は、睡眠について語られるとき...
中国家庭料理 楊 別館 〜 冷えた身体が熱くなる四川料理を堪能!!
とてもとても、寒い日でした。 かじかんだ手をそっと温め合いたくなるような寒い日。 そんな寒い日に、身体が熱くなる四川料理を堪能しました。 2017年1月、こんな寒い日でもシャツ1枚で外を歩く、友人おすすめの池袋にある中国家庭料理 楊 別館 に行ってきました。 男5人です。 温め合えないですが、久しぶりに上京した僕をもて...
【書評】堀 大輔 著『できる人は超短眠!』トンデモ本か!? 革命本か!?
焚書もの!? それとも? この本は焚書ものなのか? それとも睡眠に関する地動説となるものなのか? 著者は以前は1日8時間は眠るロングスリーパーでしたが、25歳のときから6年間、1日平均45分以下睡眠の超ショートスリーパーになったのだそう。 45分ですよ! 45分!? 信じられますか!? 本書の冒頭で、「睡眠の常識」をい...
本田健 新春プレゼントWEBセミナー 「2017年、未来は、えらべる!」 を視聴!!
本田健新春プレゼントWEBセミナー 「2017年、未来は、えらべる!」を視聴しました。 本田健さん 本田健さんは、今までメディア等には顔出しをほとんどしていない方でしたが、今回、本田健さん初のWEBセミナー、しかも一般顔出しのセミナーでした。 今後、積極的に公の場に出てこられるそうです。 「想像と違ったかもしれませんが...
鴨川グランドホテル【宿泊レビュー】目の前に海が広がる抜群のロケーション
とにかく、部屋からの景色が素晴らしかった。 ジェームス・スキナー「成功の9ステップライブセミナー」の会場であり、そのままセミナー期間を通して宿泊しました。 ジェームスのセミナーは、いつもこの鴨川グランドホテルで開催されます。 夜遅くまでセミナーが続くので、ほとんどの参加者がこちらに宿泊します。 この回のセミナー参加者は...
『フィット・フォー・ライフ〜健康長寿には「不滅の原則」があった!』【書評】人間は果食動物!?
読み進める都度、今までの食に対する考え方が正しいのかどうかすっかりわからなくなってしまう。 とにかく、これまでの食の常識を覆す内容でした。 人間は果食動物だった! 僕が本書を読んで、一番衝撃的だった言葉です。 先日読んだ『食べない人たち』という本の”不食”という言葉も初耳でしたが、これも初めて聞く言葉です。 Macの自...
ジェームス・スキナー「成功の9ステップライブセミナー」に参加!!
扉を開けると、暗い室内に、天井からの照明が弧を描きながらステージを照らしている。 ステージ上には、大量のスモークが焚かれている。 会場には、アップテンポなダンスナンバーが流れている。 ステージにダンスチームが現れて踊り始め、400名の参加者がダンスチームの踊りを見ながら、一緒に踊る。 一体、なにこれ!? ディスコ!? ...
『食べない人たち』【書評】食べない!?人は食べなくても生きていける? 
現代は、明らかに食べ過ぎの人がたくさんいます。 生きるためではなく、楽しむために、ストレス発散のために、暴飲暴食している人もいるでしょう。 そこまでいかなくても、ついつい食べ過ぎて後悔するなんてこともあると思います。 飽食の時代、生活習慣病を始め、食べ過ぎが原因で病気になる事は広く知られています。 ただし、過ぎれば毒に...