広告

2017年第52(最終)週(12/24~12/30)リフレクション~2017年年末

2017年第52(最終)週(12/24~12/30)リフレクション~2017年年末

下記記事に書いた理由から、一週間ごとに振り返りをしています。

2017年の目標
人生を決める!
人生の方向転換をする!
自分の人生に向けた舵を切る!
2017年のテーマ
年収アップ!(まずは副収入)
複収入を手当たり次第試しながら、ジョブチェンジの検討
時間管理、行動管理の徹底
PDCAサイクルを習慣化
とにかく行動(トライアンドエラー)
先延ばしをしない
目標達成に向けた週次KPI
①習慣化
読書 週3冊
ブログ 3記事
週次リフレクションタイムを持つ
②家族
子供と遊ぶ。
③健康
毎日8,000歩歩く
週1で筋トレ
寝る前のストレッチ
寝る前の瞑想
④仕事
労働時間を減らす(増やさない)・週間労働時間50時間まで。
⑤ファイナンス
収支状況チェック
⑥内省
副業、転職のための学び(タグ付け、タグ探し)
⑦その他
新しい行動、トピックス等

振り返り

①習慣化

読書週3冊(年間156冊)→ 0冊 × (TOTAL72/156)(進捗目標156/156)

ブログ週3記事(年間156冊) → 3記事 ◯(TOTAL136/156)(進捗目標156/156)



週次リフレクションタイムを持つ → ◯

②家族

子供と遊ぶ → ◯

子供の欲しかった任天堂スイッチを無事にサンタが届けてくれ、家族そろってクリスマスケーキを食べたり、年末に一緒に遊びに行けたりと穏やかに過ごせました。

③健康

毎日8,000歩 → (7/7) ◯

週1で筋トレ → (0/7) ×

寝る前のストレッチ →  (4/7) ×

寝る前に瞑想する →  (2/7)  ×

④仕事

労働時間を減らす(増やさない)・週間労働時間50時間まで。 → ×

仕事納めでした。とリあえず、デスクまわりの片づけも終了。

⑤ファイナンス

収支状況チェック  → 〇

⑥収益

副業、転職のための学び(タグ探し、タグ付け)

、、、

⑦その他

新しい行動、トピックス等

5月に地元にできたイオンモール。年末にようやく行きました(笑)
僕はたいていの買い物がネットで完結するから、あんまりリアル店舗に用がない。
中に入っているいきなりステーキは、全席着座で立ち食い席がない。
さすが、地方店舗!?


リブロース食べたけど、今回子どもが頼んだハンバーグを食べてみたら、コスパもよくこれで十分だなぁ。
そうはいっても、ここでハンバーグは頼めないだろうけど(笑)

総括

2017年最後の1週間。
仕事も無事に終わり、ホッとした。
年末、子どもを映画に連れて行って映画見てる間に、1年間を降りかえろうとスタバに行ったけど、ブログ書いて終わってしまいました。
それにしても、こういうショッピングモールのスタバは客層が全然違う。
パソコン開いていたのは、僕だけで、買い物の間に普通にお茶してるだけの人ばかり。
地方の郊外のショッピングモールっていう条件が揃ったところだけだろうか。

スタバのザッハトルテが美味でした(笑)

まぁ、落ち着いた年末でした。

さぁ、振り返りと来年の目標を設定しないとね。

The following two tabs change content below.

よっしー

アラフォーサラリーマン。 人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。 自分らしいネクストステージを模索中。 既婚。子供ふたり。 最近、珈琲にハマってます。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くと高確率で真っ黒にします。 フリック入力よりキーボード入力が好き。 このブログは親指シフトで書いています。 ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、 1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。 そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。

広告

よっしー
アラフォーサラリーマン。
人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。
自分らしいネクストステージを模索中。
既婚。子供ふたり。

最近、珈琲にハマってます。
スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。
スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。
パンを焼くと高確率で真っ黒にします。

フリック入力よりキーボード入力が好き。
このブログは親指シフトで書いています。

ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、
1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。
そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。