ベリー類が脳にも身体にも良いようなので、業務用クランベリーを買ってみた!

ベリー類が脳にも身体にも良いようなので、業務用クランベリーを買ってみた!

先日、読んだ本でベリー類が脳に良いと紹介されていました。

身体にも良いとよく言われますよね。

ベリーといっても、いろんな種類があります。

同書では、エルダーベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、クランベリー等が紹介されていました。

そういえば、僕はベリー類って、イチゴ以外ほとんど食べないんですよね。
あとブルーベリーは、ブルーベリー自体を食べることはほとんどないですが、ブルーベリー味の加工食品はソイジョイ等食べる機会があります。サプリも有名なので、以前、疲れ目がひどいときに飲んでたことありますが、効果が感じられずやめました。

そんなことを思っていたところ、先日、料理に入っているクランベリーを食べる機会がありました。
ひじきの煮物といっしょに入っていました。

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%b2%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%8d

これは、とても斬新でした。
甘酸っぱくて、予想外にひじきと合っていました。

クランベリーってほとんど馴染みがないんですよね。
ググってみると、クランベリーとは、ツルコケモモ科と言う植物で、小さな赤い実が生ります。
ウィキペディアによると、厳密には4種類あるようです。
食べるのは、そのサクランボくらいの大きさの実です。
同書では、フラボノイドを豊富に含む食品として紹介されていました。
フラボノイドには強い抗酸化作用があり、活性酸素の除去をはじめ、抗がん、抗ウイルス、抗アレルギー作用等があります。

その他、ブルーベリーに含まれていることで有名なアントシアニンも含まれていますので、感染症予防や眼精疲労改善効果もあるようです。

Amazonで探してみると、業務用のクランベリーを発見。アメリカ産です。砂糖と植物油が入っているのが気になるところですが、高レビューなので、さっそく注文してみました。

さすが業務用、1kg。
cranberry2あらためて、届いた商品を見るとすごい量です。
クランベリーの価格はよくわかりませんが、これだけ入ってこの価格はきっと安いですよね。
クランベリーだけ食べると、思っていたよりも酸っぱい。

cranberry
一般的には、ジャムにしたり、ケーキ等の洋菓子の材料となるのが多いですよね。
クランベリーソースというのも、よく聞きますよね。
そのまま1kgも食べられるのか? って思いましたが、しばらく食べると慣れてきました。

問題は身体に良い変化を感じられるかどうかということですが、サプリなんかと一緒で分かりにくいですよね。

先日、ランチとしてナッツを食べているという記事を書きました。

しばらく、ナッツと一緒に食べてみようと思います。

ただ、やはり気になるのは、砂糖漬けというところ。
砂糖漬けでなければ、酸味が強すぎてそのままでは食べられないのかもしれません。

そんなふうに思っていましたが、楽天では砂糖不使用の商品が売られていました。
オーガニックで砂糖漬けにする代わりに、有機濃縮リンゴ果汁に漬けて甘味を調整しているようです。
価格はだいぶ上がりますが、次回はこちらを試してみようと思います。
まだまだなくなりそうにないですが。

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nK-Organic オーガニック・ドライクランベリー(砂糖不使用) 200g
価格:598円(税込、送料別) (2016/12/8時点)

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nK-Organic オーガニック・ドライクランベリー(砂糖不使用) 1Kg
価格:2480円(税込、送料別) (2016/12/8時点)

The following two tabs change content below.
よっしー

よっしー

30代サラリーマン。 そろそろ人生を真剣に生きなければと活動中。 既婚。子供ふたり。 IT好きのITオンチ。 ガジェット好きのガジェットオンチ。 珈琲好きだけど、夕方以降に飲むと眠れません。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 いつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くといつも真っ黒にします。 フリック入力は苦手。 このブログは親指シフトで書いています。