広告

IKIDANE HOUSE Namba,Osaka(粋だねハウス 大阪難波)宿泊レビュー

IKIDANE HOUSE Namba,Osaka(粋だねハウス 大阪難波)宿泊レビュー

名前が目を引くホステル。
宿泊サイトで、目について料金が安かったので泊まってみました。
コスパ抜群のホステルだったので、ご紹介します。

場所

御堂筋線 動物園前駅、JR大阪環状線 新今宮駅よりそれぞれ徒歩にて約4分。

外観

名前と同じで、一目で目を引く外観。
とてもわかりやすい。

フロント・ラウンジ

こういうホステルにしては珍しく、入るとすぐにフロントがある。

というのも、大きめのホステルで建物全体がこのホステルだから、当然と言えば当然。

チェックインして、施設内の説明を聞きます。

フロントの奥が共用ラウンジになっています。
名前通りの和風な雰囲気。

さらに奥には、小さいキッチンがあり、宿泊者は自由に使える。

朝食サービスはないが、ここで何でも作っていいらしい。
共用の冷蔵庫やケトルのほか、フライパン等の調理器具もある。

ちょうどチェックイン時に何か炒めている外国人の方がいて、いい匂いがしていた。

でも、ラウンジで食べるとしても、近くにコンビニで何か買ってきて食べる人の方が多いとは思うけど。
ちなみにドリンクはフロントで購入できる。

さらに奥がランドリールームになっている。

1階がロビー・ラウンジ・キッチン等、2〜3階がドミトリー、4〜5階が2人から4人用の個室、6階がシャワールーム、洗面所となっている。

タオルや歯ブラシ等のアメニティは全て有料。

パジャマの提供はない。
どうしても必要なら、近くにドンキホーテがある。

毛布は無料で借りられる。

ドミトリー

ドミトリーの入り口でスリッパに、はき替える。

僕が宿泊したのは、男女混同ドミトリー。

こちらも和の趣のある仕様となっている。

木の上にこういうの敷けば、なんか和の雰囲気になるんだから、和風ってすごいよね。

ベッドメイキングしなければならない(^_^;) と思ったが、シーツカバーを被せるだけでよかった。
枕も掛け布団もカバーしてくれている。
中にあるのは、ライトとコンセントだけ。

特に変わったものもなく、非常にシンプル。
あとは、ハンガーがあるだけ。
こういう上下2段のドミトリーは、高さがないので、どこでもハンガーに服を掛けると、下につく。
スーツとかだと、しわになるので困る。
幸い、通路にハンガー掛けがあったので、掛けることができる。

服は盗まれたりしないだろう。
そもそも、ドミトリーは信頼関係で成り立つ施設。
男女混合だからなおさら。

ドミトリーのベッド内には、荷物を置けるところがない。
通路に置くか、荷物室に入れておくしかない。

 

貴重品は通路にあるセーフティボックスに入れておける。

パウダールームは6階だが、トイレ・洗面所が各階のドミトリーに配置されていて、使い勝手がいい。広さも十分。

シャワールーム・パウダールーム

6階がシャワールーム・パウダールームになっている。

シャワーブースはたくさんあるが、ここに来る途中で、すぐ近所に銭湯があったので行ってきた。
レトロな銭湯。

中も期待を裏切らず、レトロでした。

まとめ

先月(2017年10月)に中をリフォームしてオープンしたばかりのホステル。
新しくて、どこもきれいでいい。

ちょうど新規オープニングキャンペーン中で、宿泊料金10%割引でした。

シンプルで、必要最低限のサービスで、コスパよく利用できる。

そして、布団がふかふかでした。

IKIDANE HOUSE Namba,Osaka(粋だねハウス 大阪難波)
〒557-0004
住所 : 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-12-2
TEL : 06-6556-6171
The following two tabs change content below.
よっしー

よっしー

30代サラリーマン。 そろそろ人生を真剣に生きなければと活動中。 既婚。子供ふたり。 IT好きのITオンチ。 ガジェット好きのガジェットオンチ。 珈琲好きだけど、夕方以降に飲むと眠れません。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 いつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くといつも真っ黒にします。 フリック入力は苦手。 このブログは親指シフトで書いています。

広告