広告

「ツナゲル ライフ インテグレーション(TLI)講座」第3講を受講しました

「ツナゲル ライフ インテグレーション(TLI)講座」第3講を受講しました

TLI講座の第3講を受講しました。

プロブロガーの立花岳志さんとカウンセラーで音楽療法士の大塚 彩子さんご夫妻が講師の講座です。
2日間×4講、合計8日間の講座の第3講です。

TLI講座のテーマ
・人生の主導権を自分自身に取り戻し、自分の意志を実現して生きる。
・これからの世の中に、本当に人が幸せになる新しい価値を創り出し、自ら生きて発信する人になる。
・そのために「あり方」と「やり方」を統合する。

第1講の記事はこちら

第2講の記事はこちら

第2講 受講後

第2講 受講後、毎日苦しんできました。

第2講で僕は、

自分が好きなことをしてはいけない

というビリーフを持っていることを知りました。

そして、第2講 受講後、1つ自分の中で決めました。

近い将来好きなことをして生きていく!

ということを。

そうしたら
どんどん苦しくなっていきました。

自分の好きなこと、できることをして生きていきたい。
その思いに比例して、何をしたいのか、何が好きなのか、わからない。
そして、何もできないと自分を否定し、そう思う自分をまた否定し、苦しんできました。
苦しめてきました。

こんなに苦しいなら、もう考えるの止めたら楽になれる。
何で、僕は今こんなに苦しんでいるんだろう。
何で、今頃こんなことを考えているんだろう。

僕はずっと心の中で、自分の人生に不満と不安を抱えて生きてきました。
今まで誰にも打ち明けたことはありません。
自分でもそれほど考えないように毎日過ごしてきました。

そんな人生を変えたくて、この講座を受講することにしました。
でも、どうして今こんなことを学んでいるのか
どうしてこんなことを悩んでいるのか
わからなくなってきました。

流されてきた人生だけど、それなりに目の前の現実には対応してきて、今こうやって生きてる。
だから、こんなこと悩まなくてもこれから先も生きていけるじゃん。
周りを見渡しても、ほんとに多くの人が楽しくもなくほんとは辛いと思ってたり、つまらないと思ってたりすることを無理やり理由作ってやってる。
なんで今更?
受講してよかったのか
なんて気持ちまで湧いてきてしまったり。

それでも、やっぱり心が何かを欲している。
今とは違う何かを求めている。
そして、ヨレヨレでぐだぐだでも自分にとって良い方向へ向かっているはず!
と思い直したりして
もやもやした日々を過ごしていました。

世界の中の自分

今まで自分の中を見つめて苦しんできたわけですが
この講座、それだけでは許してくれません(笑)

自分の中への内向きのベクトルから
自分の外へ向かうベクトルへ。

自分が外へ向かって価値を提供する段階に入ります。

過渡期にある社会構造の中
それを理解し
私たちはどう生きて、どんな価値を提供していくのか。

第3講では世界の中での自分の役割を考えるまでに昇華していきます。

第3講の講座の中でも、僕は本当に苦しい時間を過ごしました。

真夏の休日、遠くからわざわざ出向いて観光もせず、苦しみながら学んでいる自分。
不思議です(笑)

またしても、本当に今まで自分から目を反らして、耳を塞いで生きてきたことを思い知らされます。

自分の中を掘り起こしているのも苦しい段階でしたが
まだ解決できていないところに、自分の外へフォーカスしていきます。

ダメフォーカスから抜け出せていない僕の前に
大きな大きな壁が立ちはだかっています。

でも、今このタイミングで引き返したら
一生逃げ出した自分が僕に付きまとう。

後方も前方も辛い道が待っている。

どっちにしても苦しいので、このまま前進したい。

IMG_2793

ミッション

講座ではミッシッンという話に発展していきます。

人にはそれぞれミッションがある。

与えられた役割をこなすというのもミッシッン。
今の仕組みの中で忠実に生きるのもミッション。

でも、変わろうとしている時代。
そんな時代に新しい価値をクリエイトできる人になろう。
新しいシステムを提供できる人になろう。
自分のミッションを理解し、自分の器を最大に活かす人になろう。

そうなると、僕は自己否定が得意なので
すぐにそんな大きいことを考えてもいいんだろうか?
という疑念が湧いてきます。

そんな僕の心を見透かすように
講座の中で

思ってもいい!
そういう役割を持っている自覚を持ってもいい!
おごりでも傲慢でもない!

という言葉が。

僕はまた涙をこらえるのに必死でした!!!

前で講義する立花さんと彩さんが
光り輝いている。

ゴールデンシャドウですよ、これが。

眩しすぎて、前を見ることができません。

ぼくの中にもあるのだろうか?
目眩がしそうでした。

しばらく恍惚とした時間が流れて
気づいたら、そのあとの言葉が耳に入っていない。
もったいないことをしました(笑)

過去の掘り起こしワーク

僕には何もない。

今までの人生を振り返って
楽しかったこと、嬉しかったこと、ワクワクしたことを
考えました。

全然思い浮かばないんですよ。
不思議でしょう。

自分には何もない。

例えば、僕はずっと趣味ってなかったんですよね。
いつも、「趣味は?」って聞かれたら、
「無趣味です(笑)」って答えてました。

今もありません。

好きなことすらしてこなかった。
だから、何もない。

いや、僕だってこうして生きてきたから
毎日ちょっとした楽しいことや嬉しいことくらいありますよ。

でもね、心から嬉しかったことってそんなに記憶にないんです。
ずっと継続してやってることなんてないんですよね。
小さい頃にロールプレイングゲームにはまって時間を忘れてやり続けてるなんてのはありますけど。

感情にふたをして、自分から楽しいことを探しに行かず、目の前にあるちょっとした娯楽で気を紛らわせて、無為に過ごしてきました。

まとめ

僕は、この講座を受講するにつれてどんどん苦しくなってきました。

いろんな感情が頭の中でぐるぐるして

講座の中で、僕は何度も涙が出そうでした。

なんですか?この講座。

どんどん蟻地獄にハマっていく。

さぁ、どうしよう?

今頃になって、僕は何をしているんだろう?
何で、今、こんなことを考えているんだろう?

どうして、今、僕はここにいるんだろう?

これから何をしよう? 何をしたい? 何が欲しい?

そもそも、僕ってどうありたいんだろう?
どんな自分でいたいんだろう?

「あり方」と「やり方」を統合する。

まだまだ、「あり方」すら自分の中に定義がない。

今まで、人生を変えたいと思ってきたんだけど
そのあとのことは思考停止状態だった。
何も考えず、というか向き合えずにここまで来てしまった。

僕はこの先何を大切にして、どんな人生を歩みたいのだろう?
この先の人生で心から手に入れたいことはなんだろう?

僕はこの迷路から脱出できるんだろうか?
いい歳して、迷子だよ。
ずっとふたをしてきたことを、今ふたを開けてほじくり返している。

何もない……
何にもない……
何も……

思い浮かばない

 

まぁ、いいか。
なければ、これから足していけばいい。

いまからだって遅くはない。

もしかしたら、僕にとってはこれでも早かったのかもしれない。

何を足していこうか。

それを楽しみにできる自分でいよう。

今は見えていない道だけれど
いや、この先も進む道は霧に覆われているのかもしれないけれど
向かう先で見つけたい。

ずっと欲しかったものを。

できれば、後からこれだったんだ! じゃなくて
先に見つけてから進んでいきたい。

そして、早く自分から抜け出して
世界の中の自分を感じたい!

輝く自分に出会いたい!

第4講までに何かヒントを見つけていたい。

答えは自分の中にある。

この講座を受けて、これからの自分にとって大きな価値があった。
それだけで終わってはいけない!!

そんな思いが湧いてきた。

The following two tabs change content below.
よっしー

よっしー

30代サラリーマン。 そろそろ人生を真剣に生きなければと活動中。 既婚。子供ふたり。 IT好きのITオンチ。 ガジェット好きのガジェットオンチ。 珈琲好きだけど、夕方以降に飲むと眠れません。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 いつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くといつも真っ黒にします。 フリック入力は苦手。 このブログは親指シフトで書いています。

広告