広告

高松市の手打ちうどん 風月 : 高松で鳥とうどんを一度に楽しめるうどん屋さん!

高松市の手打ちうどん 風月 : 高松で鳥とうどんを一度に楽しめるうどん屋さん!

高松はうどんだけじゃない。
骨付鳥が人気だ。
飲屋街を歩くと鳥と書かれた看板が乱立しているのだ。

骨付鳥の元祖は、超有名な一鶴。

地元民だけじゃなく、観光客にも人気。
先日、訪れた時には行列ができていて、30分待ち。

小雨が降っているし、そんなに待ちたくない。
食べたかったけど、またの機会に。

かしわ天うどんが絶品の高松市の手打ちうどん 風月

冒頭からずれてしまいましたが、高松でうどんも食べたいけど、鳥も食べたい。

そんな欲求を一度に満たしてくれるのが、手打ちうどん風月。
かしわ天うどんが人気のうどん店。

高松駅から徒歩約10分。

出張で高松に来たから、美味い讃岐うどんを食べたい!
でも、高松駅周辺で仕事だからそんな遠くには行けない!!
そんな方にぴったりのロケーションと期待を裏切らない美味しいうどん屋です。

ちょっと入り込んだところにあります。
わかりにくいなら、途中、裁判所や日銀のある中央通りを歩いて行くといいです。

小さいテナントビルの1階にあります。


これも少しわかりにくいです。
駐車場もないため、車で行くなら、コインパーキングに停めなければいけないですね。

カウンター11席、テーブル3席の小さいお店です。
店の作りは、ラーメン屋によくあるような感じですね。

1番人気のかしわ天おろし

冷たいうどんと温かいうどんがあります。
最初に鳥と言いましたが、何と言ってもここのオススメはかしわ天!!

迷わず、1番人気のかしわ天おろしです。
かしわ天おろしはいわゆる汁をかけて食べるぶっかけうどんで、2番人気のかしわ天ざるは、ラーメンでのつけ麺です。
ちなみに、かしわ天うどんは普通の温かいお汁のうどん。

ここは、注文を受けてから麺を茹でるので10分程度かかります。
席についたまま、先にお会計をします。
ちょっと珍しいとは思いますが、よく考えたら香川のうどん屋さんはセルフが多く、セルフだと前払いが基本なので珍しくもないですね。
待ち時間のうちに会計をしておくのは効率的です。

セルフでもなく、オーダーしてから調理なので、香川のうどんだけど、普通のお店って感じですね。
値段設定は高め。
かしわ天入りとはいえ、高松のうどん屋で700円は高い!
しかも、うどんは小での価格。
大だとプラス100円。

あと、接客してくれる店員さんが独特の雰囲気。
1つ1つ丁寧に説明してくれますが、何回来てもなんか面白い。

コシのある麺とたっぷりのかしわ天

やっぱり、高松のうどん屋で注文してから待つって珍しい。
やってきました。

かしわ天がどどーんと5個。

レモンを絞って

だし汁をぶっかけて

いただきます。

うどんは、すごいコシがあって固め。
個人的には小で十分です。

このかしわ天が黒胡椒がきいて美味しい。
大根おろしと合わさって食べやすいけど、それでも5個は多い。

まとめ

よくうどん好きの観光客は、うどん屋はしごツアーをされていますが、ここで食べるととてもはしごなんてできるように思えません(笑)
お腹いっぱい、堪能しました。

The following two tabs change content below.

よっしー

アラフォーサラリーマン。 人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。 自分らしいネクストステージを模索中。 既婚。子供ふたり。 最近、珈琲にハマってます。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くと高確率で真っ黒にします。 フリック入力よりキーボード入力が好き。 このブログは親指シフトで書いています。 ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、 1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。 そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。

広告

よっしー
アラフォーサラリーマン。
人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。
自分らしいネクストステージを模索中。
既婚。子供ふたり。

最近、珈琲にハマってます。
スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。
スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。
パンを焼くと高確率で真っ黒にします。

フリック入力よりキーボード入力が好き。
このブログは親指シフトで書いています。

ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、
1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。
そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。