「ツナゲル ライフ インテグレーション(TLI)講座」第4講(最終講)を受講! 最強のドリームキラーはこんなところにいた!!

「ツナゲル ライフ インテグレーション(TLI)講座」第4講(最終講)を受講! 最強のドリームキラーはこんなところにいた!!

5月から学んできたTLI講座の最終講が修了。
長いようであっという間の期間でした。

一番で最強のドリームキラーは、僕だった!!

何かを望んだり、願ったり、そんなときすぐに自分が自分を否定している。
ほんと一瞬の出来事。
高速でダメ出しする。
「いや、そんなことできるわけがない!」
「お前には無理!」
「こんなにあれもこれもできないのに!!」
「こんな小さいことで悩むお前にできるはずがない!!」

僕は喋るのは早くないけれど、そういう時の思考のダメ出しは高速で最強なんですよ!

夢を実現したい!
そう思った時にドリームキラーが現れる。
身近な人がそうなることが多いとのこと。
講座の中で、その対処法についての話もありました。
身近な人ほど、悪意じゃなくで善意のドリームキラーなのかも知れない。
そんなことを思ったりしてたけど、講座の最後になって、ふと気づいたことがあります。
それは、一番で最強のドリームキラーは、僕自身だったってこと!
僕は自分でも夢とか目標とか全然わからないって思ってたから、身近な人にも言ったことがない。
だから、僕の周りにドリームキラーはまだ存在していない。
そもそも、自分で全力で潰して出さずにいたわけだから、周りの人がドリームキラーになんてなり得るはずがなかった(苦笑)

img_4618

ぐるぐるぐるぐる

この講座、受講し始めてから、本当に今まで全然自分のことを知らなかった、向き合ってこなかったって何度も思い知らされました。
こんなに自分が自分を否定していたんだ!
毎日、毎日、朝起きた瞬間から自分のことを否定し続け、
自分には何もできない!
何かをする力なんてない!
って痛めつけていました。

そして、こんなに自己否定の強い自分が嫌だから、そんな自分はしっかりと隠して、生活してました。
よくまだ鬱になっていないなーと自分でそこだけは褒めたい(苦笑)
自分自身、こんな自分ではダメだ! ってずっと思ってたけど、
まさかここまで
「今のままの自分ではダメだ!」
「ただでさえできていないのに、成長しなければもっとダメになる!」
って思っているなんて、思いもしませんでした。

今までにない、もっと大きなことを望もうとして初めて、こういう自分に気づきました。
こんなにも欠乏感、無価値観を抱く自分がいた。
自分自身、自分と向き合うのが嫌で、ずっと避けてきた。
現実から大きく外れることを考えず、望まず、ただ流れるまま目の前に現れる現実に対処するだけの日々を過ごしてきた。
毎日、受動的に現れる現実に悩み、苦しみ、努力したり、怠けたり。
そんな受動的な人生だから、自分でもこれくらいのことはできるっていう自分にとって相応なことしか望まなかったから、気づくこともなく。
長い長い間、自分はこんなもんだと思っていたから、ここまで不安や恐怖を感じることも全然なかった。

人生を変えたい? 変えたくない?

人生を変えたい!
と頭では思っていたけれど、本当は変わることを怖れている自分がいました。

だって、今のまま生きてる方が絶対的に楽なんですよ。
そりゃ色んな辛いことや腹の立つこと、理不尽なこと、嫌なこと、納得できないことはあるけれど、
考えなくていい、
受動的な悩みしか味合わなくていい、
あらゆることに反応しているだけでいいんです。

自分にはできない! って落ち込むくらいなら、
最初から望まない方が楽、期待するだけ損。

考えて、苦しまなくていいんです。
こんなに楽なことってない。

自分にとって今のままで生きるメリットって、本当に望まなければ苦しまなくていい!
これが一番のメリットだった気がする。
もちろん、他にも収入や安定、周りの目とか色んなメリットはあるけれど。

踏み出す前から、こんなに辛い。
でも、実際は踏み出した後の方がずっとずっと困難なことがある。
こんな自分が踏み出してうまくいくはずがない!
呆れるくらい、怖い。
こんな自分を見るくらいなら、今のままの人生を生きていく方がずっとずっと楽でいられる。

やりたいことが見つからない、わからないって思って生きてきた。

でも、見つかるはずがない。
わかるはずがない。
決められるはずがない。

第2講で、「好きが見つかってはいけない!」って発見がありました。
それは、親との関係の中で育まれたということ。
そしてそれを、自分の中でも大きく大きく育て上げていたんだなってこと。

見つかってはいけない理由は他にもあったんです!

だって見つかったら、怖くて仕方ないから。
自分と向き合って辛い思いをしないといけないから。
どんなに今の現実が嫌でも、今の自分が嫌でも、もっと苦しい思いをすることになるから。

そう思っていたはずなのに、
今こうして、自分と向き合い

どうせお前にできるはずがない!
こんなにもダメなお前に何ができるんだ! と否定し続けている。

こんな自分に価値がある!
今の自分のままで素晴らしい!

なんてどう考えたって思えない。

だってこんなにできないことばかりなのに!

学んだはずなのに、すっかり忘れてしまった!
難しくて理解できない!
本を読んでも書いてあることがわからない!
こんなことにこんなに時間がかかってしまった!
人にうまく伝えられない!
言いたいことが言えない!
人前で上手にしゃべれない!
つまらない文章しか書けない!
自分を出せない!
自己開示できない!
人が言ってることを聞いていない!
また同じ失敗してしまった!
また嫁に同じことで怒られてるよ(苦笑)

1つ1つの行為の結果をいちいち否定している。
できたことに取り敢えず満足するときもあるけれど、すぐに次の否定が始まる。

いつからだろう?
こんなに自分を責めるようになったのは。

前より望むことが増えたから?

望まなければ、苦しまなくていい……
これくらいの現実でいい……
無意識にそんな風に考えていたんだろうけど
自分の中で我慢できない何かが、苦しいから出たい!
って言い出したんだろうか?

でも、僕は自分のことを冷静に理解して、その上でできない! って言ってるはずなのに、
立花さんも彩さんも一緒に受講した同志も
ちゃんとできることもあるじゃない!
こんなこともあんなこともできてるじゃない!
っていうんです。
でも、それと自分の足で歩くことは違う! って僕は思ってしまうんですよね。

尖った才能がなければ!
もっと頭が良くなければ!
もっと行動力がなければ!
もっと強くなければ!
もっとなんでも簡単にできなければ!

そうじゃなきゃできないって思ってるんです。
ここまで散々それをビリーフっていうこと、ビリーフは自分じゃない! ってことを学んできたわけで、
なんだか僕が頑固でどうしようもないやつだと呆れるかもしれないけれど
いやいや僕は冷静に自分を分析して事実だと認識しているわけなんですよ。

これがビリーフなんて……

どうも、僕は硬い硬い鋼の鎧を纏っているんでしょうか?

すべての願いはもう叶っている!?

よく考えたら、今の現実って僕の思った通り、願った通り、実現してたんです。
そんなことを書いてる本をこの講座の途中で読んだんですが、その時は全力で否定していましたよ。
そんなことあるわけない! って。

でも、実際に自分が決めたことはすべて叶っていたんです。
これくらいはできる。
そう思ったことは、すべてその通りになっていて、
でも頭(顕在意識)では望んでいても、心が(潜在意識)が出来ないと思ってることは現実になっていないんですよね。
この講座を受講してる中で、なんだかそういうことがすっかり腑に落ちました。

img_4667

充足感に包まれた人生

まだまだ自分を信用していないけれど、怖れと不安だらけだけど、

もっと充足感を味わいたい!
踏み出して、今までの延長じゃない人生を生きてみたい!
ほどほどの人生じゃなく、100%の人生を生きたい!
こんな僕にでも、できることがある!!
こんな僕だからこそ、できることがある!!
こんな僕だから、伝えられることがある!!!
こんな僕だからこそ、人に与えられることがある!!!

第4講(最終日の最後)でそんな風に感じたんです。
まだまだ、それを疑ったり、お前がそんなことを望んでできるのか? っていう声が頭の中から聞こえてきたりするけれど、それは信じてもいい紛れもない自分の思い。

なんどもなんども僕は同じ道を通っているなー。
もうそろそろ別の道を通ってもいい、作ってもいい。そんな許可を自分に与えてやりたい。

この講座はじまってからずっと、修了までに自分の中で答えを出したい! 決めたい! って思ってました。
終わったら、いつもの現実に押し戻されそうな気がして。
それなのに、進路が決まらずに卒業しちゃった気分。

img_4861

でも、修了証もらってほんとに嬉しい、なんだか劣等生のような気分だったから余計に。
受け取った瞬間、しばらく味わっていないような充足感を感じました。
こんな気持ちに包まれて、日々を過ごしたい!
そんなことを思いました。

自分は素晴らしい!

いろいろ内面のあり方のことばかり、ぐだぐだ書き連ねました(断っておきますが、僕の趣味は不安、悩むことではないですよ!)が、この講座はあり方だけじゃなく、やり方も学べる講座。

心を見つめ、向き合った後、じゃあ何をどうしていく? どうやって最初の一歩を進む? 何から手をつける? なんてことをその理由も合わせて学ぶことができました。

もうほんと至れり尽くせりとはこのことですよ。
でもね、こうすればうまく簡単に、誰にでも再現できますよ!
なんてことは言ってくれません。

「したいことがわかりません!」なんて言って、「お前の進むべき道はこっちだー!」って教えてくれません。
僕はそう言われても進まない自信はあります。全力で否定します(笑)

当たり前だけど、あくまでも自分で考えて、自分で進むしかない。
振り返っても重い腰をあげるのは、いつだって自分で決めたとき。

今、思ってるのは、取り敢えずブログ始めてて良かったな〜! ってこと。
明確な目的もなく始めたブログ。正直、開設時から続くかな〜という思いが覗いてました。
書いててもすぐに、こんな記事に価値があるのかどうか、ブログを書く時間があれば他のことをできるし。なんて考えたり。
でも、やっててよかったなーと。

自分自身、変化(進化)を感じられない、というかむしろこれは退化では??? なんて思いもあったけど、いろんな思いに気づいてきました。
これは変化したからこその気づきってことは間違いない!
ほんの少し、何層にも覆いかぶさっている硬い皮の中身が見えつつある!
そんな気がしてきました。

まさに本気の人のための講座。
後戻りしたい自分は許されません。
心が大きく揺さぶられ、後退する道は閉ざされて、前進する道しか開かれない講座です。

この講座、受けることを決意した自分は素晴らしい!!

今、それだけは自分を認めています。

The following two tabs change content below.
よっしー

よっしー

30代サラリーマン。 そろそろ人生を真剣に生きなければと活動中。 既婚。子供ふたり。 IT好きのITオンチ。 ガジェット好きのガジェットオンチ。 珈琲好きだけど、夕方以降に飲むと眠れません。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 いつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くといつも真っ黒にします。 フリック入力は苦手。 このブログは親指シフトで書いています。