広告

ヘイワース X99とゾディチェアに試座するためにイトーキショールームに〜最高のオフィスチェアを探して(10)

ヘイワース X99とゾディチェアに試座するためにイトーキショールームに〜最高のオフィスチェアを探して(10)

この記事は僕が理想のオフィスチェアに巡り合うまでの連載記事です。

▼ 前回記事はこちら。

今回は、イトーキの東京ショールームで気になっていたチェアに座ってきた記事です。

イトーキの東京ショールームへ

以前、オフィスチェアを求めて、高機能オフィスチェアをメインに扱うセレクトショップ「ワーカホリック」へ行った記事を書きました。

その時に、ワーカホリックで座ったあるオフィスチェアがずっと気になっていました。

僕がどうしてもまた座りたかったチェアは、ヘイワースのゾディチェア

イトーキでも、ヘイワースのオフィスチェアを取り扱っています。
ネットでレビューを見ていて、ヘイワースの他のチェアでX99というチェアも気になっていました。

イトーキの東京ショールームには、両方あるようです。
オカムラのショールームもそうでしたが、こちらも基本的に撮影等はNGとのこと。

ゾディチェア

こちらでは、ゾディチェアのヘッドレストなしのチェアが置かれています。ヘッドレスト付は取り扱っていないようでした。
ワーカホリックには、ヘッドレスト付しか置いていませんでしたので、ヘッドレストがないと、だいぶ印象が違います。

背もたれが大きくて、腰を支えるするランバーサポートの高さ調整も可能
なので、ヘッドレストがなくても座った感じの安定感はあります。
基本的に、椅子は背もたれが大きいほうが持たれたときは楽ですよね。

見た目は、平凡な感じですね。
デザイン的には、同じメッシュ素材のアーロンチェアの方が優れているように思います。

X99

X99は、ハイバックのエグゼクティブチェアが置かれていました。
デザインは、すっきりシンプルでいい感じです。
しかし、ヘッドレストに持たれようとしたら首が後ろに反り返って苦しい。
ネットでの評判は結構良かったので、残念です。

まとめ

こちらでの収穫はX99が候補からはずれたということ。
やはり、オフィスチェアは実際に座ってみないとわかりません。

 

▼ 次回へ続きます。

The following two tabs change content below.

よっしー

アラフォーサラリーマン。 人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。 自分らしいネクストステージを模索中。 既婚。子供ふたり。 最近、珈琲にハマってます。 スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。 スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。 パンを焼くと高確率で真っ黒にします。 フリック入力よりキーボード入力が好き。 このブログは親指シフトで書いています。 ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、 1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。 そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。

広告

よっしー
アラフォーサラリーマン。
人生100年時代を迎え、今後のライフデザイン、ワークススタイルをどうするか。
自分らしいネクストステージを模索中。
既婚。子供ふたり。

最近、珈琲にハマってます。
スタバ好きだけど、スタバのコーヒーは深煎り過ぎて苦手。
スタバでいつも頼むのはカフェアメリカーノ。
パンを焼くと高確率で真っ黒にします。

フリック入力よりキーボード入力が好き。
このブログは親指シフトで書いています。

ブログタイトルは「木が3つで森になるブログ」、
1記事書くごとに、1本ずつ木を植えていくイメージをしています。
そうして、どんどん植樹して、森のようにブログも自分自身も豊かに成長していくことを目指しています。